「甘いもの」を食べたいときのお勧め!

「甘いもの」を食べると肥えるとの先入観があり
ダイエットセンターは無茶視されぎみだ。
ただし、意識すれば始めるほど食べたくなるのですから
我慢諦めるほうが、攻撃にもなりません。

「甘いもの」を食するときは
原料をわずか意識するだけでも
ダイエットに役立つかもしれません。

例えば、市販のプリンはカラメルまで食べると
かなりの甘さを感じますが
カラメルだけ残す方策があります。

また、自家製のプリンも好評ですが
原料にすりおろしたレンコンを加えると
ビタミンCや繊維素材の補充が期待できます。

レシピは、ネットも紹介されていますが
卵を入れていないため、白っぽくでき上がるのと
カラメルの代わりに黒砂糖シロップが使われている。

残り、原料を寄せるためのゼラチンが
ポイントになるでしょうか。

また、プリンはお菓子として食べられますが
この場合だと、黒砂糖シロップ無しにすると
「副食」や「主食候補」にも活用できます。

やはり、ダイエットを意識するときは
栄養バランスだけでなく、カロリー不足も心配ですので
余裕方法で行うことが大切です。すぐ肌がヒリヒリしてしまう私の肌でも使える化粧水は?